人狼とは

人狼とは

4~20で遊ばれる多人数会話型推理パーティーゲームの総称です。
昔ヨーロッパでプレイされていました。海外では「Werewolf」や「Mafia」と呼ばれています。
プレイヤーは それぞれが村人と村人に化けた人狼となり、自分自身の正体がばれないよう他のプレイヤーと交渉して正体を探ります。


人狼ストーリー

昔のある所に小さな村。
その村は平和でしたが、ある日から、村人を化けた人狼たちが村に紛れ込まれました。
夜の村に狼の遠吠えが響き渡っていました、翌日の朝、一人の村人が無残な姿で発見されました。
毎日1人ずつ、被害者が増えていきます。。。村は恐怖の底に突き落とされました。
「このままでは人狼に村が全滅させられてしまいます!人狼を探し出して撲滅しなければなりません」
そして、昼の間に、村人たちは人狼が誰か議論し、怪しい人を決めて処刑します。



適用範囲

適用対象

人狼 また人狼ワールドを始めたばかりの初心者の方にお勧めします。


適用場所

入門編は初心者向けのマニュアルです。人狼基本役職についての遊び方しか載っていません。適用ルームは以下のようです!
妖狐、共有者、また人狼ワールド特有の特殊モード及び役職の属性などを知りたい方は中級編へ。


  • 【一人人狼】鯖のすべてのルーム
  • 【疑心暗鬼】鯖の初心者ルームのみ


人狼ルール

基本ルール

ゲームでは昼と夜二つのターンが存在します。

勝負の決着がつくまで、2つのターンを繰り返して進行します。


【昼のターン】  議論と投票を行います。

  • 1.議論:昼の時間が終了まで、自由に議論します。
  • 2.投票:議論しながら、人狼だと思う人物に投票します。昼の時間が終了まで、投票先は何度も変更できます。
  • 3.裁判:昼のターンが終わったら、最大得票者が処刑されます。
    ただし、 2票以上獲得した人がいない場合は処刑は行われない、なお、2票以上で同数の人が複数名いたらランダム処刑になります。

【夜のターン】  能力者は能力使用します。

  • 1.人狼:人狼同士が夜会話で相談し、一人を決めて襲撃します。
  • 2.占い師:一人を占います。複数占い師がいる場合、お互いに会話できません。各自で占い能力を使用します。
  • 3.狩人:一人を選んで護衛します。複数狩人がいる場合、お互いに会話できません。各自で護衛能力を使用します。
    ただし、狩人は狩人を守れません。

【死体】  

  • 1.人が死んだら、遺言を残してから霊界に移ります
  • 2.霊能者は死亡者の死体が人狼かどうかわかります。
  • 3.死亡者と観戦者は霊界で会話できます。

陣営と役職

■陣営

人狼ゲームは、チーム戦です。

プレイヤーはいくつかのチームに別れてゲームを進めって、自陣営の勝利を目指すゲームです。

自分が死亡しても、自分の陣営が勝利すればあなたの勝ちです。時に自分が犠牲になったりしつつ、最後の勝利を目指しましょう。


  • 村人陣営:村人たちは、人狼を探し出して撲滅しなければなりません。
  • 人狼陣営:人狼の目的は、村人を残さず喰い殺すことです。

■役職一覧

役職 所属陣営 役割 昼の行動 夜の行動
村人 村人 特殊な能力はありませんが、推理と説得は最大の武器です。。 投票、会話
占い師 村人 毎晩一人を選択してその人が狼かそれ以外かを調べます。噛まれてしまった場合は占い結果が出ないです。 同上 占い
霊能者 村人 死体が出る度にその人が人狼だったかどうかがわかります。 同上
狩人 村人 狩人は毎晩一人を護衛して人狼からの襲撃を守ります。狼の噛み先と狩人の護衛先が合致すれば護衛成功で死体は出ません。ただし、狩人が狩人を守れません 同上 護衛
人狼 人狼 人狼同士で協力して人間を喰いつくし、村を全滅させて村人をすべて殺すことを目的とします。 同上 襲撃
夜会話
狂人 人狼 嘘しかつかない、村人を騙り、人狼陣営が勝利出来るようなことを目的とします。村人としてカウントされることに注意。 同上


判定条件のまとめ

役職の死亡条件
死亡条件 実行者 対象 説明
処刑
(吊る)
全役職 全役職 昼の投票で処刑されて死亡。
襲撃
(噛む)
人狼 全役職 夜の人狼襲撃で死亡
水死 全役職 一定時間が経過しても発言、投票、パス、襲撃などいずれの操作がない場合に水死となります
意外事故 全役職 全役職 操作ミスや回線切断などでゲームに参加できない状態になった場合、意外事故死となります

ゲーム終了条件
終了条件 ゲーム結果 説明
条件1 システムメンテナンスなどの原因で未終了の試合 ゲーム中止 個人戦績などに記録しません。
条件2 「意外事故」及び「水死」の方の合計が一定の数を超えたら ゲーム中止 全ての陣営は「ゲーム中止」となります。
ゲーム全員が「ゲーム中止」扱いになります。
※現在の設定では、「一定の数」は「ゲーム参加人数の1/3または4人」です。
条件3 陣営の勝利条件を満たしたら 村人か人狼陣営の勝利 「意外事故」または「水死」による死亡したプレイヤー個人の試合結果は所属陣営の勝利に関係なく、「ゲーム中止」扱いになります。
※終了条件の判定順位は1-3の順に従います。

陣営勝利の条件
  • 人狼を全滅させる⇒村人陣営の勝利。
  • 村人の数は人狼の数と同数以下になる⇒人狼陣営の勝利

          村人の数=「村人」+「占い師」+「霊能者」+「狩人」+「狂人」の数

          人狼の数=「人狼」のみの数


配役について

配役
少人数配役表(L:ランダム配役)
ゲーム人数 村人 人狼 占い師 霊能者 狩人 狂人
4 2~3 1 0~1 0 0~1 0
5 1~4 1 0~2 0 0~2 0~1
6 2~5 1 0~1 0 0~2 0~1

標準配役表(A:標準配役)
ゲーム人数 村人 人狼 占い師 霊能者 狩人 狂人
7~8 3~4 1 1 0 1 1
9~12 3~6 2 1 1 1 1
13~17 5~9 3 2 1 1 1
18~20 8~10 4 2 1 2 1


役職の動き方

以下に書いている内容は経験のあるプレイヤー様がまとめてくれた人狼セオリーです。
絶対ではありませんが、初心者にとってこれだけ知っておけば大丈夫!


村人------村人陣営

村人は大事な戦力の一人。村人ならいいや、村人だからつまらない。これは一番困る行動です。
村人は特に能力は持っていませんが、しっかり誰が人狼か、推理しましょう。
昼の時間はしっかり議論に参加し、自分の思うことを言ってください。
また夜の時間は考察を書いたり、ログをしっかり見て一回冷静に考えて見てください。
村人は役職を騙ってはいけません。他の村人の推理に混乱を招きます。有効な場面もあるけど初心者は基本しない!


占い師------村人陣営

毎晩一人を選択してその人が狼かそれ以外かを調べます。潜伏は基本しない!
基本初日の昼に、なるべく早く「占い師CO」と言うことをオススメします。
そして、占い師になって夜の時間になったらログをしっかり見て怪しいなと思う人を占って見てください。
そして昼になったら結果が出ます。白、と出たら占った番号を白と言ってください。黒、と出たら占った番号を黒と言ってください。
なるべく多弁の人を占ってください。寡黙の人はなるべく占わないようにしてください。


霊能者------村人陣営

霊能者は死んだ者を人狼か、人狼ではないかを見れます。
基本的にゲームの序盤は村人になりきってゲームを進めてください。
占いの真決め打ちに重宝します。狼が騙ることの一番多い役職なのでロラされることもしばしば。
霊能日記を書くと、さらに良し。

霊能日記の見本

  • 1日目:吊り【 1○】噛み【 2○】 
  • 2日目:吊り【 3●】噛み【平和】
  • 3日目:吊り【無し】噛み【平和】

狩人------村人陣営

狩人は昼は村人になりきり、夜は誰かを護衛する。基本的に占い師を守ります。
よくあるのが占い師が二人COしてる場合です。この場合占い師を守ります。
基本的に狩人COしない。遺言でも狩人COはあまりしない。
上手く狼の噛み先とあえば犠牲者0。場合によっては最後のほうはCOもあり。狩人日記を書くとよいです。

狩人日記の見本

  • 1日目:1護衛【理由】
  • 2日目:2護衛【理由】
  • 3日目:3護衛【理由】

人狼------人狼陣営

人狼は村人に化けて村人などを殺す役割です。
昼の時間は村人になりきってゲームをしましょう。
夜の時間は仲間の人狼たちと話し合いましょう。夜に人狼は生きている人を基本的に一人殺せます。
占い師に占われてしまって黒と言われてしまった時の対処法として、霊能者COと言うのがオススメです。
ゲームの状況にもよりますが霊能者COをすることで一時的に吊られることを回避できます。


狂人------人狼陣営

狂人は村陣営になりきって人狼陣営を支援します。人狼が勝利した時、勝利となります。
狂人は占い師に占われても白(人狼ではない)と出ます。また霊能に見られても同様です。
基本的に狂人は占い師COすることが定番です。
占い師COすることで占い師候補を二人出して、真占い師を確定させないことを目的とします。




ホームウィックゲームプラットフォーム 人狼ワールド・ホーム人狼ワールド・ホーム ヘルプヘルプ